知っていると大切なこと【ベルメウスの時代 Vol.2】

私がスピリチュアルな仕事に関わるきっかけとなる、初めてチャネリングをしたときからの記録を書籍にまとめた原点となる一冊です。ここからすべてが始まりました。

加筆しながら公開いたします。

 

*****************************************************************************

 

第一章   魂への旅 ―オーラの根源―

 

1 知っていると大切なこと

 

 チャネリングは、何故、今行われているのでしょうか。

 

 私は、あるところからくるチャネリングの第一弾を受け始めて以来、人間の霊的構造や、生き方の認識、幸福への理論、心の定義、宇宙での転生、有限・無限の認識、その他諸々の事柄をジグソーパズルがひとつひとつ組み上がっていくような感覚で認識し始めました。

 それ以来、チャネリングが行われている意味を意識するようになりました。

 皆様も、今、様々な霊的現象や予言、超能力ブーム、第三次宗教ブームなどのスピリチュアル・ブームが訪れて色々な解釈が巻き起こっていることに関心をお持ちの事と思います。

 

 何故、今スピリチュアルなのか?

 

 それは、現在の私達の生活に影響の及ぶような、そして人類が地球上に発生して以来、数少ない進化を引き起こす触媒となる、宇宙での変化の時期が近づいているからなのです。

 

 この詳細な内容については章を改めてご説明することにいたしましょう。

 とにかく地球の歴史上、今日まで人間が培ってきた物質的な、また、目に見える部分の知識だけでない新たなる知識を得る時だと感じています。

 そして人間と、宇宙の真理を知ることにより、地球人類の種としての成熟期を迎え、新たなる人類への進化・移動の時を迎えるに必要な知識も得るべき時だと思います。

 

 私はいまからこれらのチャネリングによる、私達に真に必要な知識を、順を追って皆様に御紹介していきたいと思います。

 

 それが、豊かな生活と人生の一助となると考えるからです。

 

2 霊の構造=オーラ・システム

 

 さて、まず皆様が大いに興味をもたれる事の一つに〝魂・霊の存在〟が挙げられるでしょう。

 そもそも〝霊〟は存在するのだろうか。

 存在するなら〝霊〟とはどの様なもので、どの様な意識を持ち、どのように生活しているのだろうか。

 そして霊界は本当に花園のようになっていて天女がいるような世界なのかな?

 地獄にいったら針のむしろに座らされるだろうか。等々…。

 あっという間に質問ぜめに会います。

 

 歴史上、古今東西色々な天国・地獄、霊界模様、映画などが存在し、語られて来ました。

 皆様もこれらによるある種の自分なりのイメージをお持ちの事と思います。

 

 しかし、魂の構造とは、そして霊の存在とは、それはかなりの部分で皆様のイメージと掛け離れていると言えるかも知れません。

 

 これからそのちょっとした違いをご紹介し、宇宙に目を開く一歩として戴きたいと思います。

 

 それでは整理して、ご説明していきましょう。

 

〝霊〟は存在する!?

 

 人間が死を迎えると霊は肉体から放たれ霊界に行くといわれています。そして転生輪廻を繰返して存在を続けるともいわれています。

 それでは、本当に人間には霊があるのでしょうか…。

 

 人間の霊は存在するでしょう。

 

 それは次に述べる様な構造の上に成り立っています。

 まず、チャネリングによれば、この人間の〝霊〟というものを構造上から表すならば彼らの多くはそれを〝生体エネルギー〟と表現しています。

 これは今我々が呼んでいる〝霊〟というイメージが本来の生命の本質を表すのには不適当であり、今後の解釈に誤解が生じるからで、また、人間の霊とは明らかに肉体(物質)を持った生命体においては、その物質を司るエネルギーに他ならないという理由からです。

 

今後お話を進めて行く中で、生体エネルギーの定義を行っておかなければなりません。

 

to be continued