菊地トオルのご紹介

Toru KIKUCHI,Phd
Toru KIKUCHI,Phd

1956年東京生まれ。

 

生き方コンサルタント

(カウンセリング、個人セッション)

スピリチュアル・カウンセラー

経営コンサルタント

ヒーラー

 

菊地トオル・オフィス 代表

未来創学アカデミー 学長

 

満一歳の時、不治の病である小児麻痺にかかり、ハンディーキャップを抱えた学生生活を送る。

 

大学卒業後、社会に出てからは本来の明るさと行動力を発揮し、営業成績は常に上位をキープ。そして独立して会社を興す。

 

25歳の時に自分のハンディーキャップに対して「何故こんなことになるのか?」「どうして治らないのか?」「自分で何とかしたい!」などなどの強烈な気持ちに駆られ、ハンディーキャップを独力で克復。

 

ハンディーキャップの克服後にヒーリング、チャネリング能力などのパワーに目覚め、1年かけて「自分に何が起こったか?」を解析。

 

その後、会社経営をやめ、カウンセリングと個人セッションに没頭し、関わった経営者などからの支持を得て経営者懇談会コンサルティングも開始。多くの会社の顧問として活躍。

以来、延べ50,000人を超える方々の人生に関わり、セッション等を行う。

 

的確なオーラ・リーディング、キャラクター分析により、「生き方コンサルタント」として企業経営相談や個別カウンセリングを行い、多くの経営者をはじめスポーツ選手、芸能人など各界から高い評価を受けている。

また傑出したヒーラーとして日夜活躍し、チャネラーとしても活動。

社会貢献として更生保護にも賛同し、現在、法務省保護司としても活動中。

 

1990年、宇宙情報を基礎にした人間学「未来創学論」を提唱。

それをもとに全国の経営者団体、ボランティア団体、生涯学習団体等を中心に数多くの講演を行い、同時に能力開発のエキスパートとして「未来創学アカデミー」を設立。定期的にセミナー、講座等を開催している。

 

主な著作に「真人類への旅路」「新世紀」(未来創学アカデミー出版部刊行)、「2003年宇宙転生の黙示録」「地球第4の進化」(太陽出版)、「超呼吸法-自己変革のプログラム」(たま出版)、「成功と幸福への招待状」「マインド・オーガニック」「マインド・シフト」(ルネッサンス・アイ社)がある。その他コラム等著述多数。

 


☆主な講演先:

 

・各地青年会議所

・各地ロータリークラブ

・各種業界団体

・「癒しフェアー」in 東京ビッグサイト(主催:㈱エルアウラ)

・日本経営者同友会

・公共機関(市役所生涯学習等)

・各種経営者セミナー

・(社)日本心霊協会

・防衛大学校協力会 等々

 

未来創学アカデミー略歴

 

1984年 、菊地トオルが宇宙を含めた大自然のあり方を基礎にした人間学「未来創学論」を提唱。それをもとに全国の経営者団体、ボランティア団体、勉強団体等を中心に数多くの講演を本格的に開始。
 
1990年 「心の開発協会」として設立。セミナーが開始される。また菊地トオル学長は心理的カウンセリング、企業コンサルティングを中心に人材育成、社員研修、健康指導等の分野にて活動。全国にて講演会等開催。
 
1991年 さらに社会貢献を広げるため、生涯学習団体「未来創学アカデミー」と改称。定期的なセミナー、講座、健康呼吸法講座等を開設。

創立1周年記念式典を日本外国特派員協会(外人記者クラブ)にて開催。
 
1992年 新時代の経営者に要求される能力「先見力」を磨き、混迷する現代を様々な角度から分析し、単なる利益追求に止まらない社会的価値のある企業を目指す団体「未来創学経営者懇談会」を組織し、セミナーを開始。多くの経営者に指針を発信。今日までにセミナー開催130回あまり(2015年10月現在)を数える。

創立2周年記念式典をアルカディア市谷にて開催。
 
1993年 人間を支える生命力の根源である波動(生体エネルギー)を音でシュミレーションし、人それぞれの生命の波動に合った「その人だけの」ヒーリング音楽(パーソナル・ヒーリング・ミュージック)を開発。音をリラクゼーションに積極的に活用。

創立3周年記念式典をアルカディア市谷にて開催。
 
1995年 家庭や職場、病院など人の集まる場所、また、農業や畜産等で波動の効果と安定を目的とした「サウンド・スケープ・デザイン(環境音楽製作)」を開発。全国に普及。

同時に人間の持つ能力の一つである「ヒーリング技術」を社会的に普及するため、「ヒーリングの養成」講座を開設。多くの実用的ヒーラーを生み続けている。

創立5周年記念式典を帝国ホテルにて開催。大谷宗司防衛大学校名誉教授をモデレーターとして、活躍中の気功師、霊能者などにご出席をいただき「超能力シンポジウム」開催。

 

1997年、創立7周年記念行事として東京農業大学生涯学習センター・グリーンホールと軽井沢にて菊地トオル学長本人の演奏でヒーリング・ミュージック・コンサート開催。

 
2001年 環境が人間に与える影響に着目し、自らの生活により病気に罹り難くする事を基軸とした食・音・色を健康管理に利用する「予防健康学」を提唱。

創立10周年記念式典を赤坂プリンスホテルにて開催。予防健康学をテーマに写真家、音大教授、医師などの皆様とシンポジウム開催。
 
2002年 菊地学長はアカデミー活動の傍ら、地域社会への貢献として「法務省委嘱保護司」に任命され、犯罪を犯した人々の更生保護等に努める活動も行っている。

2005年 「未来創学アカデミー創立15周年」を記念し、シティー・クラブ・オブ・東京にてウィーン・フィルハーモニーメンバーによるクラシックの夕べ「ヒーリング・チャリティー・コンサート」を開催。

 

2009年、プレ20周年の記念行事として「第一回ヒーリング・スポット・ツアー伊勢神宮めぐり」を開催。

 

2010年、未来創学経営者懇談会が開催100回を迎え、記念例会を熱海にて盛大に開催。

創立20周年記念式典を六本木の国際文化会館にて開催。伝統芸能である津軽三味線のホープ、踊 正太郎氏とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のバイオリニスト、シューベルト氏率いる三重奏をゲストに華麗なる夜会を開催。

 

2015年、未来創学アカデミー創立25周年を迎える。周年記念で菊地トオル学長新刊発売。

 

2017年~、「マインド・オーガニック」に続く心のサプリ、マインド・シリーズ続編「マインド・シフト」発売。発売一ヶ月で重版中。

以降、現在に至る。